ケータイによるビジネスプロモーション

今回は、株式会社jig.jpによる「jigムービー 」、有限会社モノバイト の携帯ゲームを利用したビジネスプロモーションの可能性についてご講演いただきました。

携帯電話向けゲームを利用したビジネスプロモーションの可能性
有限会社 monobyte

1.ゲームによるプロモーションの手法
    ・ゲームの中に印象付けたいものを加える
    ・ゲーム内と現実を関連付ける
    ・ホームページに何らかの遊びをもたせてプロモーション
        →ネット上のゲームが可能になりゲームがプロモーションのオマケとして使える

2.ゲームプロモーションの立位置
メリット
   ・様々な企業とのコラボレーションが可能である
   ・ゲームである以上ルールが存在しユーザーの制御が可能である
     →例えば野球ならピッチャーが投げる瞬間その背景に広告を置くことが有効
   ・プレイしてもらうゲームによってユーザーの趣向が予測できる

ゲームプロモーションの市場規模はアメリカと同様の成長が予測されている!

3.携帯電話向けゲーム
そもそもケータイでのゲームって??
   →ケータイでのネットの利用状況がカギとなる!
今なおパケット定額制のユーザーは増加中であり今後更なる可能性が大きい

ケータイとPCを比較した時ケータイの方が利用しやすいこともあり、
近年PCとケータイのネット利用状況が逆転傾向にある
     →ここに新たなビジネスチャンスがあるのではないだろうか!!

 

「jigムービー」
株式会社 jig.jp

日本のケータイは”高速・定額”が普及しておりかつ欧米諸国よりも高機能!
国民の77%がネット接続可能な状況であり、1/3の人は定額プラン!
→ケータイによるプロモーションは国民ほとんどに対するプロモーション!!

情報を見せたい側のツール:「jigムービー」
誰でも持ち歩くケータイに対して自由に動画配信が可能
・アプリによる連続通信で動画を実現!
   「時間無制限、パケ放題なら見放題」→テレビに近い
・特別なサーバアプリケーション不要!
   「ケータイサイトに簡単に追加」

動画の強み
最強のメディア「テレビ」
       →誰でも気軽に見れる 視覚と聴覚に訴える!
テレビの弱み・・・チャンネル数の限界(→細かいニーズに対応できない)
                          高額な広告費であり利用者からのリターンが少ない

パソコンの弱み・・・くつろぐ場所には置いてないことが多い(PCは何かする物)
                               持ち歩くことが難しい

携帯の弱み・・・画面が小さい→小さいが画面が近いのでむしろ臨場感が出せる!
                         通信料が高い→定額プランを使えば解決できる
                         対応端末が少ない→増加傾向
→携帯の弱みは世の中が解決方向に向かっている!!

まずは動画にトライしてみませんか!?

有限会社monobyte           株式会社jig.jp

 

 

2007年9月19日 19時09分更新

鯖乃家

電話番号:0778-52-1599
メールアドレス:info@sabanoya.jp