話し方講座

榎ちひろ個人オフィス【Ecko】代表 榎様より人との話し方についてご講演いただきました。

最初に

人とのコミュニケーションはやはり相手に”伝わる”事が重要です!
そこでセミナーの最初に、首の運動や発声練習など基本的なことからはじめました。

これを続けることで人との対話が上達することにつながっていきます!

 

人との対話のポイント!

・まず自己暗示!相手のことを嫌な面でとらえず良いイメージで前向きに考えよう

・自分自身に自信がもてるよう見た目にも気を使ってみよう
    Ex.虫歯など初見で悪いイメージがつくものは早めに治しておこう

・話すときは口角をあげて良いイメージをもってもらうようにする

 

実践的な話

1.モゴモゴとしゃべらない!
2.自分に自信をもって堂々としゃべる!
3.オドオドしない!落ち着くことが大切。
4.目線が泳ぐことをないようにする!
5.話し始めはゆっくりにする!
6.相手の話を聞くとき相づちをするなど、相手とコミュニケーションをとる!
7.リアクションをとる!
  オウム返しなどして、自分が相手に興味を持っていることをわかってもらう!

これらのことは無意識のままでは中々出来ないことが多い。
しかし、ポイントとしてちゃんとわかっていれば意識して行動することができるはず!

−大事なことは、いっぱいいっぱいにならないこと!!−

会話の中で余裕を持つにはどうすればいいだろう?

→余裕を持つためにはもう1人の自分を考える!

自分の中にもう1人の自分を考えてみよう。そして、そのもう1人の自分が自分自身のことを見ている、と考える。そうすると自分のことを客観的に見られて余裕が出てきます。

→原稿を全部書かない!

自分の話したいことを整理しようと思って一字一句原稿を書くと、"読む"ことに集中してしまい自分の言葉が出てこなくなってしまいます。

 

会話する上で!

会話の基本は相手に”?”を返すこと。
相手に言われたことに対して質問を3つくらい考えるようにしてみよう。
同時に色々なことをしてみることが会話ではとても有効になります。

 

普段あんまりしゃべらない人と思われてても、会話上手になろうと思ったら、まずやってみる事が重要!自分らしくないと思われても、それを続ければ、やがてその自分らしくないことも本当の自分になるはず!

[演習]  他己紹介

ペアを作って、相手と5分間会話をします。そして、その後他のペアに、自分の相手についての「他己紹介」をしてみよう!

 

今回のセミナーを通して&次回の講演会について!

今回のセミナーは自分に自信を持つためにどうしたらよいか?という話が中心でした。また、具体的な会話をする上でのテクニックなど数多くのためになる話がありました!
次回は外見にも自信が持てるための講演を行います!興味をもたれましたら是非とも鯖乃家講演会ご来場くださいませ!

2007年11月19日 16時02分更新

鯖乃家

電話番号:0778-52-1599
メールアドレス:info@sabanoya.jp